こんにちはスタッフの秋田です(*^_^*)
今日もやはり陽射しがまぶしくて顔がりりしくなりますね(笑)

夏ももうすぐおわりですね・・・
今年はだいぶ濃い夏でした☆花火もお祭りも旅行も飲みもBBQも
すべてが良い思い出でした☆

少しさみしい気持ちもありますが、また来年も素晴らしい夏が
来ますように(●^o^●)


さて本日は・・大切な思い出をアルバムにしてはいかがでしょうか?
自分だけのオリジナルアルバムを!!!是非お共にマスキングテープを
お使い下さい(^u^)可愛い種類がたくさんありますよ☆









独特な色目と貼った時の透け感が魅力のマスキングテープです。重ねて貼ることができるのでラッピングやコラージュにもぴったり♪


マスキングテープの歴史をご紹介☆

マスキングテープは、3Mの従業員であったリチャード・ドリューによって
発明された。 ドリューは、自動車塗装工たちが自動車に、
糊や外科用の布テープで張ったブッチャーペーパーを
剥がそうとしていたとき、自動車の塗装まで剥がされているのを見た。
その剥脱した部分を再度塗りなおすと、コストがかさむことを
感じたドリューは、粘着力の低い接着力のテープの必要性を痛感し、
研究を始めた。 試行錯誤をかさね、1925年にドリューは
マスキングテープを世に送り出した。 ただしこのマスキングテープには伸縮性がなかったため、後にクレープ紙を使った伸縮性のある商品に改良された。

日本では、1918年に日進工業合資会社の芳川作次郎が紙絆創膏・紙テープの実用新案を登録、1938年に日本粘着テープ工業株式会社(現 寺岡製作所)が塗装用・火薬包装用として和紙製のマスキングテープの製造を開始した。 これ以降、世界で和紙製のマスキングテープが使われるようになった。


次回もお楽しみに(^u^)

☆★新しくものかるの講座が仲間入りしました☆★


*「ゆかたの帯を片づける前に☆
My帯で作ろう〜半幅帯 結び・秋〜」

 

講師 ひづき桜 真桜(Mao)先生

9月23日(日) AM10時〜


生徒さんに講師さんも、たくさんのご応募お待ちしております!!!新講座も含めて、詳しい内容は下記ページへアクセスしてご覧下さい!

↓↓


ものくらすカルチャー教室「ものかる」facebookはコチラ

ものくらすカルチャー教室『ものかる』詳しい日程はコチラ

  • -
  • 14:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM